トピックス

GRANRODEO特別インタビュー【後編】

 

 

アルバムは満足できるものが出来たと確信している


5月8日(水)にシングル「セツナの愛」、5月15日(水)に通算8作目のアルバム「FAB LOVE」と、2週連続で新作をリリースするGRANRODEO。リリースを記念して、「Tカード(GRANRODEOデザイン)」が5月14日(火)に全国のTSUTAYA・旭屋書店で発行スタートする。そこでT-FAN SITEは、GRANRODEOに特別インタビューを敢行。【後編】は、アルバムの手応えや、7月20日からスタートする全国ツアーの意気込みについて聞いてみた。

特別インタビュー【前編】はこちらから

 

頭から最後までこの曲順で聴いてほしい

――続いて、5月15日発売のアルバム「FAB LOVE」についてですが、まず、このアルバム名の意味は?

KISHOW ずばり、「素晴らしい愛」です。「FAB」は英単語の「Fabulous(ファビュラス)=素晴らしい」を縮めてキャッチーしました。もともとアルバム名をポップなものにしたいと思っていて、「FAB LOVE」は語感も良くて即決でしたね。タイトルが先行して、アルバムに収録する新曲も作っていきました。  

e-ZUKA そうして出来たのが、アルバムタイトルでもある新曲「FAB LOVE」です。

――手応えはいかがですかね?アルバム制作でこだわった部分などもあれば教えてください。  

KISHOW シンガーとしては、ここ2~3年くらいの話ですが、意図的にキーを上げて全曲ハイトーンを使っています。もともとキーは高い方でしたが、いま一番高いのではないでしょうか。あと、古臭いと言われようが、シャウトは絶対に入れます(笑)。
 また、曲によって歌い方も変えていますね。ねっとり歌ったりとか、その辺は器用な部分なので、特徴かもしれません。アルバムは、バラエティーに富んだ楽曲はもちろん、曲によって歌い方も変えているので、頭から最後までこの曲順で聴いてほしいですね。「すげぇいい!!」って思ってくれたら嬉しいです。  

e-ZUKA アルバムは満足できるものが出来たと確信しています。やっぱり、アルバム作りは楽しいと実感しましたね。同じ曲調にならないように、色んな音楽的要素を取り入れてみて、「次はこんな感じの曲を入れたい」とか、曲間とか考えるのがとても楽しかったです。あと余談ですが、「JUNK-YARD DOG」「Take it easy」の2曲は、米カリフォルニア州ロサンゼルスの老舗スタジオでレコーディングしました。世界的に有名な制作現場でレコーディングできたのは、とても貴重な経験でしたね。  

 

生みの苦しみも愛おしいと思えてきた  

 

KISHOW でもe-ZUKAは、いままで「アルバム作りが楽しい」なんて一言も言ったことなかったんですよ! 毎回、生みの苦しみに苛まれて辛そうな顔していましたから。

――えっ!?そうなんですか?  

e-ZUKA はい(笑)。いままでは、新曲制作が本当に苦しくて逃げ出したくなることも何度もありましたが、最近は、「楽しいことだけじゃなく、苦しいことだって人生のうちだ」「やるべきこと、やりたいことがあるって素敵なことだな」と思えるようになりまして。苦しんだり悩んだりするのも、自分の人生として愛おしいと思えたら、前向きな気持ちで頑張れるようになったんです。ここ2~3年で、そういうものも俯瞰的に見られるようになりました。    

 

「チャレンジ」の全国ツアーになる  

――7月20日から全国ツアーもスタートします。意気込みを聞かせてください。  

e-ZUKA ツアーは2年振りなので楽しみですね。新曲をライブで演奏できるのは本当に楽しみなので、ファンの皆さんには、絶対にこのアルバムを買って聴いて、ライブに来てもらいたいですね。  

KISHOW 楽しいツアーにしたいですね。それも久しぶりのライブハウスツアーですし、岡山・香川・愛媛のライブハウスにはまだ行ったことないので、とても楽しみです。3Daysが2回あるので体力的な不安も多少ありますが、これはチャレンジ。僕らより先輩のミュージシャンがもっと頑張っている姿を見ると、とても心強いし、やってやろうと思いますね。新曲もいっぱいあるので、とても楽しみです。    

 

取材・文/岩瀬 駿斗

 

KISHOWさん、e-ZUKAさんの直筆サイン入り!
Tカード(GRANRODEOデザイン)のBIGパネルを抽選で3名様にプレゼント

 

 

登録者限定でGRANRODEOのお二人の直筆サインが入った、BIGサイズのTカードパネルをプレゼント!  

【抽選プレゼント応募詳細】
■応募期間:2019年5月14日(火)10:00 ~ 2019年6月30日(日)23:59
■応募条件:「GRANRODEO×Tカード」サービスにご登録いただき、期間内に応募いただいた方
■応募方法:こちらのページからお申し込みください

 

 

 

 

5/15(水)発売 GRANRODEO 8th ALBUM「FAB LOVE」  

人気アニメタイアップ曲4曲に加え、初の海外レコーディングに挑戦した「Take it easy」「JUNK-YARD DOG」をはじめとする新曲を多数収録。
初回限定盤同梱Blu-rayには、アルバムリード曲のMusic Clipと、2018年に開催した宇部凱旋ライブのダイジェスト映像を収録。  

8TH ALBUM "FAB LOVE"
【初回限定盤 (CD+BD)】LACA-35778 / 4,000円 (税抜)
【通常盤】LACA-15778 / 3,000円 (税抜)  

※初回生産分特典
「GRANRODEO LIVE TOUR 2019 “FAB LOVE”」チケット先行受付 応募シリアルID 封入
「”FAB LOVE” 購入者限定リリース記念ミニライブ」応募シリアルID 封入  

▽TSUTAYA RECORDSオリジナル先着購入特典
ハート型缶バッジ(描き下ろしジーナVer.)

 

▽『文豪ストレイドッグス』第3シーズンオープニング主題歌シングルとアルバムの連動特典
ラブレター(複製サイン&コメント入り 二つ折りメッセージカード) ※メーカー共通特典

 

 

-CD-
1.fabulous (Instrumental)
2.FAB LOVE (新曲)
3.move on! イバラミチ (TVアニメ『最遊記RELOAD BLAST』OP主題歌)
4.Jump And Pump (新曲)
5.BEASTFUL (TVアニメ『バキ』OPテーマ)
6.ラクガキMOON (新曲)
7.BIG SUN
8.JUNK-YARD DOG (新曲)
9.Deadly Drive (映画『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』OP主題歌)
10.エンドレスサマー [with FIRE HORNS]
11.Glorious days (『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』主題歌)
12.the one (新曲)
13.Take it easy (新曲)

-BD- ※初回限定盤のみ
FAB LOVE (Music Clip)
Take it easy (Music Clip)

「GRANRODEO LIVE 2018 KISHOW 宇部凱旋 ロデオぶるとっぴん ~暑ぅてわやになりそうじゃけえ皆でぶち盛り上がろうや~」
2018.8.11 (sat) 渡辺翁記念会館
Deadly Drive
Punky Funky Love
絶頂ポイズン
マジカル・ストーリー
delight song (Acoustic)
背徳の鼓動
バラライ
Can Do